にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< 研究開発日記13 | main | 高崎線車中にて >>
1300年祭
 平城京遷都1300年祭が、思った以上に盛り上がっていまんなあ。ワタイの家から自転車で15分ほど行ったとこにありまんねや。先日も、平城京を横切る狭い生活道路を自転車で走ってたら、生まれてはじめて車が渋滞しとりまんねや。そこにおった外国人のおっちゃん(といってもワタイより年下や思うけど)が、ワタイに、あろうことか指さして“キープ レフト!”とか言って注意しよりまんねや!このなに人か分からんけど、白人のおっさんが、こっちを日本の奈良の田舎のおっさんや思うてバカにしとんな、と思うてメンチきったりましたんや。こっちからしたら、生活道路に観光で突然やってきて、生活者に迷惑かけとるくせに、何言うとるんや! Go gome! って言うたろかっちゅうとこやってんけどね。 まあ、国際交流、日本人の印象悪なるのん考えて我慢したりましたんや。 
 以前に一緒に仕事してた4つほど年長の先輩がおってね。それが京都大好きですねん。京都以外にも神戸、奈良が好きでねえ。世田谷人なんやけど、一人でよう関西観光にきよりまんねや。そのコースちゅうのんが、京都→奈良→神戸ですわ。で、大阪はっちゅうと、奈良から神戸に行くときに通過するだけやっちゅいまんがな。何でですねんと聞くと、大阪は東京を縮小したもんに過ぎない、ちゅういまんがな!一体、何言うてねやろ、この先輩思うててんけどね。ワタイが社会人になって東京に住むようになって、東京人の話を実際に聞くと、殆どの東京人が、関西を見る目ちゅうのんは、それと同じでしたな。思うに、京都、奈良は東京に無い、古い歴史ちゅうもんを持ってるさかいに、尊敬してますんやね。神戸については、あまりに雰囲気がええこと、女性が綺麗であること、みたいやねえ。 この神戸の女性が綺麗なんは、何ででっしゃろな!言葉もええからやと思いますねや。女性が”何やっとお〜”というのがええですな。 ところが、大阪ときたら、お笑い芸人の町、やーさんが多い町、たこ焼き、お好み焼きの町、ちゅうくらいしか思うてないねんね。これが。。。 東京人の京都に対するリスペクトの思いちゅうたら、関西における京都に対する思いと全然違いまんねや。(関西では、大阪の次は十把一絡げですからな。) これが驚いたことですわ。 まあ、ワタイも東京来る前は、東京の次の都会は千葉や思うてたからね。何でて、千葉真一がすきやったからに過ぎへんねんけどね。。。 横浜より千葉のほうが都会や思うてたくらいですわ。まあそれはええねんけど。
 で、その京都大好きな先輩に京都、奈良のどこが好きでんねんと聞くと、神社仏閣や、街の雰囲気や言いまんねや。 でもね、ワタイらそこに住んでるもんからすると、例えば、東大寺さんや薬師寺さんは近所にあるけど、風景の一部にすぎへんねんね。単なる建物の一つなんですわ。薬師寺なんて、小学校の遠足で行ったきりですわ。そやから、奈良という街は、例えば、東北の仙台の人にとって仙台は自分が住む街、というのんと同じで、住む場所にすぎへんのんですわ。 そやから薬師寺ちゅうもんを見てないんですな。 で、さらに先輩にワタイが聞いたんが、京都人や奈良人は好きなんですか?とね。そしたら、何と言うたいうと、「京都人や奈良人はそんなに好きじゃない、といううか、いてもいなくても同じだよ」ていうんですわ。どういうことですか、と聞くと、京都、奈良の雰囲気は好きだけど、人はいなくてええ!ちゅいますがな!このおっさん一体何言いだすんや!ですわ。へんなおっさんやな、とね。ところが、その後、東京の色んな関西好きに会うにつれ、ほとんど、このパターンであるんを発見したんですわ。 中には、奈良の日本最古の路である”山之辺の路”に毎年散策に来る、ちゅうツーなおじさんまで、人には興味無いって言いまんねや。もうそれで、ワタイとしては何と言うか、この人たちは、全く何を見に関西に来るんかな、自分の描いた何かの想像物を、そこにある実物でなく、自分で描いた想像物、創造物を見に来るだけやねんなあ、と思うた次第ですわ!
 いくら、古都でもですぜ、そこに住んでるひとが昔作ったもんで、今まで維持してるもんですわな。薬師寺も東大寺もそこに住んでた人が作って、そこの人とともに息づいてますんや!そやからね、観光ちゅうんは、そこに住んでるひとと、その建造物が一体になってる何かを感じるということの筈やねんね。もう、そんな考えで来るやったら、けえへんでええわ!といいたいわけですわ。何ぼ観光産業があるいうても、少なくとも、奈良においては、観光で飯食うてる人って、どえらい希少派やろしね。
 
 
http://www.youtube.com/watch?v=pzo0OjxyB1k

| - | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.patentable.jp/trackback/1220323