にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< 人生の選択 5 | main | 人生の選択 7 >>
人生の選択 6
どっかの短大を出た二十代半ばで大阪本社の生命保険会社に勤務している。父親は大阪府の衛星都市の私鉄の駅前の地場の信用金庫の理事長をしている。信用金庫の理事というのは信用金庫にたくさんお金を預けている者がなり、中でも理事長はその信用金庫で一番多くお金を預けている人やと。駅前の大地主で、駅前を中心に賃貸マンションを何棟も持っているとのことですわ。オカンはもう喜んでもうで、おじさんにえらい礼言うてるし、ワタイにこの子にしい、て言うし、もう舞い上ってもうててね。こっちはまだ若い技術者で、仕事に青雲の志持ってるし、金に目が眩んだなんて思われること自体心外や!てな年代やったしね。きにくわん顔しましたんや。そしたらオカンも、何とか捩込もうと思うてたようで、言うには、あんな、まず人見なアカンやないか、それで人が気に入ったら、人にたまたまお金がついて来た、と思うたらええんとちゃうか!と言い含めますのや。でワタイも、そりゃそうや。何もワタイは金がどうのこうのと思うたことはない。勿論会ってみて、気に入れば、それが見合いの本来の目的や!とか言うて内心オカンにうまいこと言うてくれたと感謝して見栄張ったこと言うてましたんや。

 つまり、件のおばあちゃんの養子になるかどうかという、大学の友人にワタイ自身が言うてたようなことを、ワタイ自身がオカンに言われた、ちゅうことでんな!

http://www.youtube.com/watch?v=t6acKcAQTVU
 (うちのオトンが植木等似ですわ)
| - | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.patentable.jp/trackback/1236308