にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< 人生の選択 7 | main | 人生の選択 9 >>
人生の選択 8
ワタイにも下心があったんは正直なとこですわ。そりゃ金持ちちゅうたら、誰でも好きでんがな。誰だってなりたいでっしゃろ(ところで、「でんがな、まんがな言葉」はもうワタイらの親の世代で最後ですやろな)。見合相手がもしワタイの好みやったらなおええですわな。会ってみると、性格のよさそうなお姉ちゃんでよかったんやけどね。でも、逆に気がひけますわな。自分とこは貧乏やさかいに、釣り合いがとれんですわ。相手の家族はこちらを見下すやもしれんしね。やっぱ、貧乏人は貧乏人同士がよろしおますわ。その見合で得た収穫はこのあたりの気持ちが確認でけたことでんな。ワタイの理想の相手は、やや貧乏で、あたまはそこそこよくて、身長は並みで、足の太い女性、ですわ。この足の太いっちゅうとこやねんけど、普通の足の太さの女性は何とのう受け入れ難いんですわ。理由は分かれへんねんけどね。
 ちゅうことでワタイの人生の初の見合は終わりを告げまんねや。難波で食うた明石焼きが思い出ですわ。
 その後、オカンはおじさんにまた金持ちのリクエストしてたようやけど、ワタイは頼むから普通のOLさんにしてくれと言うてましたんや。あの頃は実家の近所からも一杯見合の申し出があって、オモロイ時代でしたわ。近所のおばちゃんが、いきなり自分の娘もうてくれとか来てね。ちっちゃい頃から知ってる子やったりしてね。大阪の下町は、そういう密な人間模様が残ってた、ちゅうことでんな。まあそんな話はええねんけどね。
 で、件の大学の連れの話やねんけどね。

http://www.youtube.com/watch?v=rahcTkY8FI4

http://www.youtube.com/watch?v=5GtwLAG6agE&feature=related




| - | 07:04 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
 前ちゃん、毎度お久しぶりです。
1年ぶりぐらいのカキコでしょうか?

ちょっと読ましてもらいましたけど
そら前ちゃんやったらお見合いの申し入れ
いろいろとあったと思いますよ〜。
頭も切れるし話も面白いし。

ところで成功は復讐するということを以前も話したと思いますが、
常識の思い込みがミスコミュニケーションをうんで
その結果こちらが欠席裁判で・・・・ってこと多いですよね。
人間関係が成熟していない、成長しきっていない組織で多いようですね。

ところで東京出張入りそうなのでまた連絡しますよ。
| Marty | 2010/10/10 9:00 AM |

コメントありがとう
ただ、ちょっと誰か分かりまへんな。
Mさん?、いや、Nさん?
まあ、どっちでもええけど、またコメントたのんます。
| 前ちゃん | 2010/10/12 8:46 PM |

 まいどです。
Yです。
| Marty | 2010/10/14 12:23 AM |










http://blog.patentable.jp/trackback/1237354