にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< 人生の選択 10 | main | 人生の選択 15 >>
人生の選択 11
  ワタイの場合、何と言うても、このブログの表題の下に書いてるように、国家上級試験受かったのに、何で公務員になれへんかったか、ちゅうとこが最大の人生の選択やったと、今、思いますわ。
 特許庁の審査官は、国会上級試験受かった人がなってるんは、知財関係者やったら知ってますわね。ワタイの場合、今弁理士になってる訳やけど、国家上級受かって審査官から弁理士にならんと、試験受けて弁理士になる人少ないわけですわ。
 ワタイが国家上級受けたときは、特許庁は希望選択肢になかったからですわ。上級試験に受かった人間は、人事院に希望を提出しまんねや。第一希望通産省で、第二希望が運輸省とかね。その希望を集めて、各省庁は試験の成績順で採用するという決まりだんな。
 ワタイの出した希望は、一番目は通産省工業技術院、2番目は郵政省、3番目は運輸省、4番目は外務省、5番目以降は書かずですわ。
 青田買いがあってね。希望提出までに、各省庁から電話かかってきまんねや。直接コンタクトとろうとする省庁もありますわ。ワタイの場合、工業技術院の電子技術総合研究所からの引張りが最大でしたな。郵政省は三鷹にある電波研から電話が、運輸省航空局からも電話が、外務省も電話でしたな。OBからの勧誘の自筆の手紙を送ってくれた省庁もありましたわ。
 電子技術総合研究所は、筑波でなく、支所からの勧誘やってんけどね。
 それと、就職活動では、大阪ガス、キリンビールと毎日放送と朝日放送も受けててね。自分ながら、一体ポリシーはどこにあるねん!ちゅう感じでしたわ。。。。。


http://www.youtube.com/watch?v=5tlim1ZhPo4&feature=related



 
| - | 13:09 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
 毎度です。
私も一度その理由聞いてみたかったんです。
聞きにくかったけど
| Marty | 2010/10/17 4:04 PM |










http://blog.patentable.jp/trackback/1237973