にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< ほんまに久しぶりでんなあ。 | main | 久しぶり >>
25年間の異空間人生
 先日、実家のほうに差出人不明の一通の封書が届きましたんや。

おかんから電話があって、開封するかどうか問われましたんや。

何や悪い予感がしましたんやが、開けてもうたんですわ。

で、その中に差出人の名前があったもんやさかいに、聞いて後悔しましたんや。

 今から25年前、世田谷の三軒茶屋におった頃、ある女性とほんの一時期つきあいましたんや。

以前にブログで書いたことのある、九州から出てきたボランティアの女性ですわ。

 その25年前から15年を経た今から10年前に、手紙が同じように来ましたんや。

 その中には、ワタイの住所を、どうやら興信所を使って調べたこと、今どうしているか、心配していると、書かれてましたんや。それに対して応えることはしませんでしたんや。

 それから10年を経て、今度は実家に手紙を送ってきたんやわねえ。ワタイが住所を変えたから実家に送ったんやろうねえ。

 その手紙、中身は読みまへんでしたんや。読んでどうするねん、ちゅうこともあるし。それ読んで、会いたいとか書いてたら、判断せなアカンしねえ。その子も結婚してるわけでね。

 その子の脳裏には、どうやらワタイのことが、何らかの理想化した形で残ってるんやろうねえ。

 25年前のワタイ言うたら、そりゃ生意気で、何でもうまく行かせることができるもんやと思いこんでた頃やしねえ。

 その子に幻影を植け付けてもうたんやろうねえ。

 その子には何も応える気はないんやけど、おそらくその子はこの25年間、ワタイとは異なる空間で、ワタイのことを考えてくれてたんやろうねえ。もしかしたら、重しを、その心に抱えこませてもうたんかもしれまへんわ。

 人生とは、どこでどう相手に影響を与えているか分からんもんですわ。



http://www.youtube.com/watch?v=kPD4J3Mhy3Y&feature=relmfu

| - | 12:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
はじめまして。
弁理士試験ストリートの管理人masanoriです。

口述試験3度落ちにならないよう頑張りますので、
相互リンクをよろしくお願いいたします。

http://benrishi-street.com/
| 弁理士試験ストリートmasanori | 2012/04/18 11:07 PM |










http://blog.patentable.jp/trackback/1238032