にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< 人生を比べたら友達でいられなくなる | main | 大阪の商売人の家の出やけど、恵方巻きなんて風習、知らんで >>
年齢を経ると青春への郷愁が募る
こんなこと書くと、いかにも人生が黄昏てきたようでんな。
年齢を経ると誰でも青春への郷愁が募るもんですわ。

ワタイの体力の絶頂期は、まずは、高二のときに、大阪府高校空手道選手権で、
個人ベスト8になったときでんな。

一回戦で中段突き2本で勝利。
二回戦も同じ。
そして三回戦も同じ。
4回戦は全く逆に中段突き2本で負け。
ワタイの突きは、他人よりかなり早いんですわ。
そやから、相手が突いて来たのを確かめて、カウンターで全て勝利ですわ。

これがワタイの青春、体力の絶頂期。
そして、大学の3年から日本拳法を始めたんやけど、
日本社会人チャンピオンとの乱どりで、
ボコボコにやられて、顔面から出血し、
顔を数針縫って、これでは将来がまずいと思い、
日本拳法をやめましたんや。

けど、日本社会人チャンピオンを本気にさせたことは間違いないですわ。
普通、社会人チャンピオンともなれば、手を抜きますわ。
けど、おそらくワタイの突きが防具の上からきいたんでしょう。
それで、ラッシュかけてきたんやね、
こっちも防具してたけど、防具の上からでも、
出血しましたわ。

あれは青春の思い出。
懐かしいですわ。




 
| - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.patentable.jp/trackback/1238214