にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
<< 家庭教師先の家は二号さん宅だった (その1) | main | 家庭教師先の家は二号さん宅だった (その3) >>
家庭教師先の家は二号さん宅だった (その2)
大学のバイト掲示板に載ってたんで応募して雇うてもらいましたんや。
場所は大阪人なら誰でも知ってる超高級住宅街。
もの凄く大きな邸宅、の隣に普通の家が建ってましたんや。
何ちゅうか、その家だけが普通の家でねえ。
周りは全部、塀の上に瓦が載ってるような家でしたわ。
地震がきたら、この瓦落ちるでえ、と思いましたな。
関西はあんまり地震が無かった時代ですわ。
で、そこに行ったら、教える子供が、某国立大学付属小学校5年生でね。
すでに、2次関数の方程式の勉強してまんねや!
X二乗でっせ!、小学5年で。
しかも学年で2番や言いますがな。
えらいとこ来てもうたなと思いましたで!


 
| - | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.patentable.jp/trackback/1238219