にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
思い出(その4)

貧乏が恥ずかしいと思うようになったんは、小学校4年くらいの時やと記憶してますわ。

それまでは全くなにも思うてへんかったんやけどね。

大阪の下町は、長屋が殆どですわ。

長屋て何や分かりまっか。

一体となった家のことですわ。

壁一枚で区画された家ですわ。

隣の声まる聞こえでね。

長屋に住んでことは別に貧乏でもないんやけど、大きさの違いがありますんや。

1階建てて2階建てとかね。

敷地が10坪か20坪とかね。

10坪は狭いでっせ。

しかし、文化住宅より100倍ましやけどね。

文化住宅って関西しかないんですわ。

2階の部屋へは1階の個別階段で通じる、というやつですわ。

2階の部屋ごとに一階から行けるから、文化的っちゅうわけなんやろね。

でもめちゃくちゃ狭いのが通常ですわ。

うちは長屋やってんけど、どういう訳か、裏口にちゃんとした扉がない家でねえ。

トタンの扉はあるねんけど、トタンやからねえ。

変な家でしたわ。

そういうのんがちょっと貧乏やと思いはじめたんが小学校4年くらいですわ。

 

 

 

| - | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
思い出(その3)

大学1年で通学開始しましたんや。

梅田から阪急宝塚線に乗って石橋まで行きますんや。

一番最初に乗った時、阪急の小豆色の電車がほんまにハイソに見えましたなあ。

大阪は、北部が南部よりハイソなんですわ。

ようテレビで出てる、秘密の大阪の大阪人は大概大阪市内か

堺以南か、東大阪近辺の、ドロドロの大阪人ですわ。

東京の人が大阪に転勤になる時は、大概北部か阪神間に住みますんやで。

ワタイらは、今里言うて、どえらい街の生まれ育ちやから、

阪急電車に乗った時は、全く違う世界に来たなあと、感慨がありましたな。

「大阪 今里 治安」 で検索してみなはれ。

まあ、ワタイら掃き溜めに鶴でっせ!(笑)

自分で言うのもなんやけど。。。

入った学科は基礎工電気で40人いてましたわ。

2浪が2人、1浪が20人くらいでしたかな。

それからキャンパスライフが始まりましたんや。

バイトも始めましたんや。

家庭教師を週2回ですわ。

あと、土日は短期バイトをちょくちょくやってましたなあ。

家庭教師は大概半年か、1年か、中には2月で首になったりね。

自分でやめることが多かったけどね。

合う子もおれば会わん子もおるしね。

短期バイトは扇町の学生相談所で斡旋してもらいますんや。

そりゃ色んなバイトやりましたで。

 

 

| - | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
思い出(その2)

一浪して阪大に入ってんけど、合格発表が中之島の医学部でありましたわ。

自分の受験票見ながら掲示板に数字みたら、ありまへんのや!

げっ!落ちたかあ!府大に行くことになるんかあ!

と思うたけど、隣の学生のお兄さんが、受かってるでえ、と言うでくれて、

見てた掲示板の学科が違っててんねえ。

電気の掲示板みたら数字があって、目出度く受かりましたんや。

嬉しかってでんな。

で、そっから地下鉄駅まで行く途中の公衆電話で、自宅に電話して、

オカンが出てきて、受かったで、と言うたら、

「受かったか!ホンマか!アンタ(父親に向けて)受かったいうてるで!」

て言いまんねや。

そしたらオトンが電話に出てきて、「ホンマか?嘘ちゃうやろな!」

って言いまんねや。

そんな嘘なんかついてどうすんねん、と思いますわな。

で、家帰ったら、オトンが書類見せてみい、ていうんで、見せたら、

くまなくみて、「ほんまに受かってるわ」て言いよるんですわ。

どんだけ疑い深いんやと思いましたで。

で、その日は、オカンが王将の餃子3人前を買ってきてくれて、

王将の餃子でお祝いしましたんや。

王将の餃子は中1の時から緑橋にある店によう行ってて、大好きやったからねえ。

その時の餃子はうまかったですわ。

 

 

| - | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
思い出(その1)

お久しぶりだんなあ。

またちょくちょく書こう思いますわ。

第一弾。

高校の時、大学受験がおますなあ。うちは貧乏人やったさかいに、

大学は国公立しかいけまへんでしたんや。

一浪して阪大基礎工電気に入ったんやけど、

一年目は某公立大を落ちてしまいましてなあ。

同志社、立命は受かったけど、まさかの公立大落ちで、

私立に行くわけにいけへんかったから、浪人しましたんや。

で、1年浪人してんけど、駿台模試で京大工学部合格率8割となったけど、

一年目みたいに落ちるやろうと思い、阪大に入れてもらいましたんや。

予備校は阿倍野YMCAですわ。

小学、中学とYMCAで英語なろうてましてなあ。

阿倍野YMCAに逆戻りですわ。

通学は自転車でねえ。

予備校の自転車置き場に、いつも同じ時間に通学してくるNさんという女の子がおってねえ。

予備校のアイドルみたいになってたけど、ワタイは最初は何も感じひんかってんけど、

毎日会うから顔みしりになりましてなあ。

ワタイが夏に坊主にした時は、ニコニコしてこっち見てたけど、

喋るような仲違うし、すれ違うだけでねえ。

でも何とのうチャーミングやなあと思うてたんやけど、

一回もしゃべらんと終わってまいましたなあ。

あの子どうしてるんやろうね。

淡い思い出ですわ。

| - | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
姫路の宿

 4月から姫路の大学に毎週行っとりますわ。

 いつも泊まりで、ビジネスホテルですわ。

 今まで泊まったんは、ヴィアイン姫路、コンフォートホテル姫路、グリーンホテル坂元、

姫路駅前ユニバーサルホテル南口、ホテルクラウンヒルズ姫路、

ですわ。

 こん中でお勧めはホテルクラウンヒルズ姫路、ですわ!

 朝飯がもの凄く充実してるんですわ!

 昼飯いらんくらいでっせ!1!

 

 

 

| - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
姫路の大学兼務
4月から姫路にある大学を兼務しています。 毎週行ってます。 浜松と姫路の間は新幹線で二時間ほどで移動できます。 姫路ではどういう訳か、特任教授にして頂いてます。 まさか自分が、大学の役職を得るとは全く考えていませんでした。 また、姫路という土地を楽しんでいきたいです。
| - | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ご無沙汰しております。
久しぶりに投稿
| - | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひさびさだんな
えらい月日が経ちましたわ。 某国立大に顧問として赴任して一年ですわ。
顧問弁理士やないけど、やってることは同じですわ。大阪から遠いけど毎週帰ってますわ。最近は心に余裕ができたのか、しょうもないこと考えるようになりましたわ。つまり人間関係だんな。仕事がしんどかったら考えまへんわ。
ところで大学ちゅうとこは女性もハイレベルでんな(笑)
それはよい点ですわ。飲み会とかしか女性と話す機会ないけどね。飲み会なったら、必ず女性の隣りに座りますわ!
| - | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
結婚情報サークル ツバイ の思い出4

合コンし放題!!! やったんですわ。

大阪時代はね。

そやから、東京に来たときに、全くなんの伝手もなく、何も手を出すことが

できへん自分に呆然としましたな!

大阪時代なら、ちょっと声かけたら色んなことのできる友人がようけおったし。

合コンもやり放題やったしね。。。

仕事で上京してからは、1年はじっとしとりましたな。

はじめは、東急田園都市線の藤が丘ちゅう駅にある会社の独身寮におってね。

半年ほどで、東急東横線の日吉駅から徒歩25分西側に行ったとこのアパートを借りてね。

そこに1年くらいおってんけどね。

その後に、従姉妹が所有する世田谷の投資用のマンションに入ってくれって言われてね。

家賃は相場の3分の一程度にするから、買い手がつくまで住んでメンテしてくれって言われたんですわ。

投資用のマンションやから売って儲けたいんやけど、メンテもせなアカン。

そのために従兄弟のワタイに白羽の矢が立ってね。

それで世田谷の三軒茶屋に引っ越したわけですわ。

この三軒茶屋ちゅうんが、えらい面白いとこでね。

ワタイの人生に第二の青春がやってきたわけですわ!!!

 

 

 

 

 

| - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
結婚情報サークル ツバイ の思い出3

つまり相手に知り合いがおらんでも、「 合コン係 」という役割さんがおるんですわ。

仮にいないにしても、電話でそれを言われたら、例えば、「日直係」さんが呼ばれたりするんですわ。

合コン係なんていません!!!なんていわれることは5回に1回くらいやったですな。

電話先の女学生が、そういう合コンというものを知らんかったときは、

「 ちょっと待って下さい 」 と言って、どうしょうどうしょう、きゃはははは!

みたいな声が電話の向こうで聞かれることが多く、

めっちゃ楽しんでいる様が手に取るように分かるんですわ!

で、最終的には、「 はい、合コン係です! 」

っていう女学生が出てくるんやね!

その後、話はとんとん拍子に進んで合コンが開催されるわけですわ!

ワタイの場合、学生時代で100回やりましたさかいにな!

そりゃ、友人に頼まれて合コンすることが多かったけどね。

その合コンで、結婚した同級生もおりまっさかいにね。

役にたってたんですわ!

 

 

 

| - | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |