にほんブログ村
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ブログ 前ちゃんの弁理士とは!

大阪城の東にある商売人の家の出ですわ。
国家上級試験(国家擬錙法⊆かりながら、フルに試験受けて弁理士になった遠回り人生。まあこんなんもおるやろうと。子供の頃から親父に連れられて行った緑橋の鈴屋!  最近は、京橋、鶴橋をプラプラしてますわ。 
 (このブログに個人的に感想を下さる方は、
  dualgratingアットマークyahoo.co.jp まで)
家庭教師先の家は二号さん宅だった (その5)
そんなありがたい家庭教師を続けててんけど、
授業の合間にその家のこと聞きまんがな。
お母さんは専業主婦でお父さんは中東のほうに仕事に行ってると。
お父さんには何年も会ってないと。
あんまり顔も覚えてないんやと。
それで思うたんやけど、父親とあんまり接してなかったさかいに、
その母親からしたら、ワタイに授業の後に、普通の父親が息子とやるように、
キャッチボールさせたかったんやなとね。
母親はこの子を一人前に社会で自立できるように、必死で勉強をさせてるんやなと思いましたわ。
何せ某国立大付属小学校の5年時に学年で2番やからね。

 
| - | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家庭教師先の家は二号さん宅だった (その4)
家庭教師した後に、キャッチボールやったり、トランプやったりしましたんや。
時にはスキヤキす食わせもらったり、メロンを食べさせてもらったりね。
大体30分くらいは長居してね。
で、初めての給料をもらうときに約束より多いんですわ!
え、なんでやろ、思うて明細みたら、そのキャッチボール等の30分が
加わった給料になってますんや!!!
それはいけませんと、これはもらえませんと言っても、
いえいえ御世話になってますから、とか言われて強引に懐に入れさせられて?
2時間の勉強時間やのに、2.5時間分の給料をくれてね。
その後、ずっとそうでしたわ。
スキヤキ食うてしかも、1000円以上もらうんでっせ!
えらいええ待遇やったんですわ!
 
| - | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家庭教師先の家は二号さん宅だった (その3)
小学校5年生で、2次関数の方程式の勉強してるて何でやねんと思うてんけど、
それが公文式なんですわ。
公文式ってどんどん進みますやろ。その子供の能力の進捗で何年も先の分まで進みますねや。
で、4年くらい既に先取りしてますねや。
で、ワタイに課せられた仕事は、その公文式を競争して解くんですわ!!!
母親が、よういドン、と言ったら、その子と二次方程式の公文問題を別々に解きますねや!
普通なら10分くらいでかかるのを競争して、その子供が早く解く訓練しまんねや!
幸いにして、その子に負けることは何ヶ月もなかったけど、殆ど同じスピードやったこともありましたな。

そういう風に2時間勉強を教え???、帰ろうかとしたら、
母親からこの子とキャッチボールしてやってくれませんか、と頼まれましたんや。
で、授業の後は、必ず家の前でキャッチボールするようになりましたんや。。。
| - | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家庭教師先の家は二号さん宅だった (その2)
大学のバイト掲示板に載ってたんで応募して雇うてもらいましたんや。
場所は大阪人なら誰でも知ってる超高級住宅街。
もの凄く大きな邸宅、の隣に普通の家が建ってましたんや。
何ちゅうか、その家だけが普通の家でねえ。
周りは全部、塀の上に瓦が載ってるような家でしたわ。
地震がきたら、この瓦落ちるでえ、と思いましたな。
関西はあんまり地震が無かった時代ですわ。
で、そこに行ったら、教える子供が、某国立大学付属小学校5年生でね。
すでに、2次関数の方程式の勉強してまんねや!
X二乗でっせ!、小学5年で。
しかも学年で2番や言いますがな。
えらいとこ来てもうたなと思いましたで!


 
| - | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家庭教師先の家は二号さん宅だった (その1)
昔、学生の時、家庭教師先の家は二号さん宅やってねえ。
大阪では誰もが知る、超高級住宅街にありましたわ。
天王寺からチンチン電車に乗り、
数駅行って降りまんねや。
帝さんがおられる町でんな。
そりゃ、凄い家が集まってましたわ。
 
| - | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は天満橋のGift Show を見に行きまっさ
今日は天満橋のGift Show ですわ。
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/55oigsinvitation/index.htm
ギフト品の売り込みの展示会ですわ。
東京のギフトショーに比べたら、えらいしょぼいんですわ。
ちょっと情けないけど、西日本では、最大のギフトショーやから、
興味のあるもんは、行かんとね。
ギフト言うても色々あるんでっせ。
バックライトに景色描いたもんとか光学絡みのもんもあるしね。
感心するんは、なんでこれが、そないに売れるんか、と思わせる商品やね。
そういうのんを売ってるいうんは、売り方がうまいからやと思うねんけどね。
ある意味で、感心しますんや。
とっても新鮮でっせ。






 
| - | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大阪の商売人の家の出やけど、恵方巻きなんて風習、知らんで
恵方巻きは、大阪の船場が発祥やてことやけど、知らんで。
ワタイは大阪の森之宮の商売人の家の出やけど、恵方巻きなんて風習、知らんで。
船場は近いし、得意先もあるし、確かに大阪では巻き寿司をよう食べるけど、
恵方巻きなんて聞いたんは、20年くらい前やったかな。
そんな風習、ワタイらの子供のころにはなかったで。
船場の旦那衆が、花街で男の何を咥えることの連想のために、
やらしてたっちゅう話やしね。
一般的な話とちゃうんですわ。
巻き寿司を大阪では、全国よりかなりよう食べると思いますわ。
うちの嫁はん、東北人で、寿司言うたら握りオンリーですわ。
握りもええけど、飽きるしね。
ワタイは、バッテラとか押し寿司も食べたいんやんけど、バッテラ食うたことないんですわ、東北人は。





 
| - | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
年齢を経ると青春への郷愁が募る
こんなこと書くと、いかにも人生が黄昏てきたようでんな。
年齢を経ると誰でも青春への郷愁が募るもんですわ。

ワタイの体力の絶頂期は、まずは、高二のときに、大阪府高校空手道選手権で、
個人ベスト8になったときでんな。

一回戦で中段突き2本で勝利。
二回戦も同じ。
そして三回戦も同じ。
4回戦は全く逆に中段突き2本で負け。
ワタイの突きは、他人よりかなり早いんですわ。
そやから、相手が突いて来たのを確かめて、カウンターで全て勝利ですわ。

これがワタイの青春、体力の絶頂期。
そして、大学の3年から日本拳法を始めたんやけど、
日本社会人チャンピオンとの乱どりで、
ボコボコにやられて、顔面から出血し、
顔を数針縫って、これでは将来がまずいと思い、
日本拳法をやめましたんや。

けど、日本社会人チャンピオンを本気にさせたことは間違いないですわ。
普通、社会人チャンピオンともなれば、手を抜きますわ。
けど、おそらくワタイの突きが防具の上からきいたんでしょう。
それで、ラッシュかけてきたんやね、
こっちも防具してたけど、防具の上からでも、
出血しましたわ。

あれは青春の思い出。
懐かしいですわ。




 
| - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人生を比べたら友達でいられなくなる
 年齢をおうごとに友人が減っていきますねや。
その理由は、自分がその友人から遠ざかっていく場合と、
その友人から遠ざかっていく場合がありますわ。
 ワタイが昔、結婚する時に、会社の上司が仲人やってんけど、
仲人に自分の親類の話をした時に、ワタイが、大した親類いませんねん、
と言ったら、その仲人は、
「 親類に大したもどうもない、親類は親類や 」
って言われましたんや。
ホンマにその通りで、友人にもあてはまりますわな。
 人生に成功しようがそうでなかろうが、友人は友人ですわ。
 けど、人間の気持ちとして、自分が引け目を感じたくないから、
成功してるやつには会いとうない、ちゅのんもあったりしまんな。
 ワタイはどっちか言うたら、自分の友人はワタイより成功してる奴ばっかりやねえ。
 でも、引け目はありますわ。
 あんな話されたらいややな、とか、ワタイはこんな話はせんとこう、とかありますわ。
 あいつらも、集まった友人の気持ちを考えて話題を選びますわ。
 例えば、子なしの奴がいる時には自分の子供の話をせんとこうとかね。
 互いにそういう気遣いしてたら、話すことなくなってまうんやけどね。

 人生を比べたら、友人でいられなくなりますんや。

 株で2000万儲かった、ちゅう奴の話も快く聞き、
 身内が事業で失敗したちゅう話をしてくれた友人には友人らしい反応をせんとね。

 段々と友人の数が減らんようにせんと、人生がさびしいなって来ますわ。








 
| - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「お坊さん便」 がありなら 「弁理士便」 もありか?

Amazon「お坊さん便」に僧侶から登録希望殺到らしいでんね。
これがうけるなら、「弁理士便」もありか?
Amazon「お坊さん便」がうける理由の一つに、
お坊さんに縁もゆかりもない人が、どのお坊さんに頼んだらええか分からんのが、
amazonにアクセスしたら、クリックするだけで、お坊さんを頼めるちゅうんがあるそうでんな。
特許や商標などをとりたい企業の人も、弁理士探すときって、
知り合いが利用した弁理士であったり、無料相談会で会った弁理士であったりするんやろから、
”たまさか”で決めてる訳やから、
amazon で即座に探せる弁理士がおったら、利用するかもしれまへんな。
でも、「弁理士便」は弁理士会が認めん可能性もあるかな?

 
| - | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |